PROKHROVN

新春浅草歌舞伎

日曜日に浅草公会堂で新春浅草歌舞伎を観てきたよ。
浅草公会堂にははじめて行ったけど、歌舞伎座に比べて小奇麗だったよ。

演目は歌舞伎十八番「鳴神」と「仮名手本忠臣蔵」でやんした。

えー、寝た。
特に仮名手本忠臣蔵は良く寝たね。
花道のすぐ横に座っていたんだけど、花道を誰かが通るまで意識が途絶えたりとか、しょっちゅう。
やっぱり台詞劇は苦手だわい。
鳴り物がうるさい踊りとかの方が面白く感じるのは観劇素人の証か。

あと、お姫様は良い匂いがした。
感想、そんだけ。
やっぱ歌舞伎役者も年季を積んだ人のほうがいいな。
つまりオッサンのほうがいいな。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-24 16:39 | 歌舞伎

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30