PROKHROVN

ゴールデングローブ賞

BS2のゴールデングローブ賞の授賞式を見た。
やはりスター☆が集まると華やかなんである。

受賞者や受賞作品はここで取り上げるまでもありませんが、個人的にはホアキン・フェニックス(最優秀主演男優賞/ミュージカル・コメディ部門)に大変おめでとうと言いたい。
受賞が決まった瞬間はまるで死んだ魚みたいな目をしていたけれど、スピーチではきちんと会場の笑いも取れていたようで、先生も安心。
ホアキンがプレゼンターのジョン・トラボルタに祝福のほっぺちゅーをされて、あからさまに拭いていたのが笑えたよ。

あとの受賞者についてはたいした思い入れも無いけれども、とりあえず、紹介されていた

「Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン」
「A History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス」
「Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」
「Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ」
「The Producers/プロデューサーズ」
「Munich/ミュンヘン」
「Proof/プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
「Chronicles of Narnia/ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」

を観てみたいと思う。

あとは、

・ 超絶格好良いドナルド・サザーランド
・ 妻のフェリシティ・ホフマンの受賞に涙ぐむウィリアム・H・メイシー
・ ケビン・ベーコンとキーラ・セジウィック夫妻
・ 世界一格好良いハゲであるエド・ハリス
・ ジーナ・デイビス(ドラマ部門の主演女優賞)の受賞スピーチ
・ スター☆オーラが半端じゃないジョントラ
・ ジョナサン・リース・マイヤーズのアッサリした受賞スピーチ

が素敵でした。

私は映画が好きというよりはスター☆が好きなので、こういったイベントは大好物。
アカデミーもとても楽しみです。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-03 22:48 | 映画

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31