PROKHROVN

拷問

諸事情により、健康診断を受けた。
心電図あり、レントゲンありの本格的なもの。

当然採血も受けたのだが、過去に受けたどの採血よりも恐ろしかった。
まず、担当の看護師さんに「血管細いわね」といわれた。
そんなことを言われたのは初めてである。
この人に任して大丈夫なんだろうかと思いつつも、おとなしくそのときを待つ。
さぁ、針が入るぞ、というその時、

「ごめんねー」

だめだよ、看護師さん、謝ったら。

針は入ったものの、必要血液量が採れないので、シリンジを押したり引っ張ったり。
本当に時間がかかった。
何も隠してないし、責められている訳でもないのに、
「しゃべりますから許してください」
と言いそうになった。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-15 14:22 | 生活

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30