PROKHROVN

DVD鑑賞

今日も今日とてDVD三昧。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★★

疲れる映画

最初はなんだこりゃ?って感じだったけど、観ているうちに、なるほど、なるほど。
主人公の能力は計画的に利用しないとくたびれ儲けなのであった。
観ていて疲れる映画だったが、一番疲れたのは子役達に違いない。

Uボート 最後の決断
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★

キャストが素敵


キャストが素晴らしい映画であった。
ティル・シュバイガーにトーマス・クレッチマン。
ティルは死に役が多い。
今回もアッサリ死んでいた。
クレッチマンは相変わらずの格好良さであった。
ドイツ将校役なのに、そこらのオッサンみたいな衣装を着せられていたのが残念である。
映画全体に漂う出涸らし感には目をつぶりますよ・・・!

さー、勉強、勉強。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-18 18:17 | 映画

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

画像一覧