PROKHROVN

コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談・南番」

ひさびさの歌舞伎(渋谷シアターコクーン)。
翌日に初出勤を控えておきながら夜の部を見に行くというチャレンジ精神。
だってしょうがなかったのだ、まさか21日から勤務なんて知らなかったんだから。
13000円を無駄にするわけにはいかなかったんだから。

そんな状態で精神的には非常に追い詰められていたわけですが、芝居自体は大変面白く、楽しめた。

まず中村橋之助演じる民谷伊右衛門、これが想像を絶する極悪人、人殺し。
人を殺すのに躊躇いが無い。
妻子をゴミのように捨てる(しかも殺す)。
金の亡者。
最終的には幽霊を恐れて気が触れる。

・・・惚れた、よ・・・

こんな外道でも格好良い。
橋之助は素晴らしい役者だ(たとえ三田ひろ子の旦那でも)。

そして中村勘三郎演じるお岩様・与茂七・小平(三役)。
やはり勘三郎は芸がある。
女役も難なくこなす。
何より早着替えがスゴい、本当に一瞬、しかもそれが何度も続けざまに。
宙吊りになるわ火の輪くぐりはするわ、水中から登場するわでもう体力勝負。
あのオッチャン、本当に芝居が好きなんだなあ。

それと私が観に行った20日はスペシャルデーだったらしく、同じく渋谷で上演中の「パルコ歌舞伎・決闘!高田馬場」から市川染五郎が闖入。
「キャー!」
ファンでもないのに黄色い声をあげてしまった。
だって、まさか染五郎が来るなんて!!
染五郎、すごい素敵!
隠し子認知騒動なんか忘れさせてくれるくらい素敵!!
動きにキレがあって、運動神経と踊りのセンスを覗わせていた。

と思ったら、パルコ歌舞伎を演出している三谷幸喜さんが客席にいらしてました。
観に行って良かった!
[PR]



by c-oichan | 2006-03-22 19:33 | 歌舞伎

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30