PROKHROVN

ダ・ヴィンチ・コード

読みました。

謎解きはもちろん、キリストや聖遺物、それを守る人々の歴史や遺跡・芸術作品についての考察も大変興味深く、イッキ読みできました。
今まで、小説や映画で聖遺物やフリーメイソンなどが登場すると、もう胡散臭いとしか思えなかった私ですが、ダ・ヴィンチ・コードを読了し、多少の知識を蓄えた今、聖杯も聖骸布もどんと来い(でも下らなかったらシバく)!

ところで映画化に際してのキャストがラングドン=トム・ハンクスっていうのはどうなんですか。
小説を読んでる最中からしてトム・ラングドンの顔を想像してイライラしてしまったんですけれども。

まあ映画はそれなりに楽しみなんですけれども。
[PR]



by c-oichan | 2006-03-26 18:22 | 生活

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30