PROKHROVN

マリー・アントワネット

L.A.WEEKLY評の"INSTANTLY FORGETTABLE"(即座に忘れる)じゃーないが、観終わってから数時間しか経っていない現在、記憶にあるのはお菓子と犬とフェルゼン伯爵のみ・・。

でもそれじゃいくらなんでももったいないので、思い出してみると・・・
監督ソフィア・コッポラお得意の、が、ガーリー・・。

喩えていうなら、
マリ・クレール(ファッジでも可)などのファッション雑誌のヴェルサイユ特集を見た感じ・・・。

「マリー&ポリニャック夫人の春の装いはコレ!」
「魔性の女になる!王太子をオトせ!」
「絶対かわいい髪形INヴェルサイユ」
「仮面舞踏会の主役になる!ドレス選び」
「プチ・トリアノンで暮らす~本物のロハス」

といった様相であった。
お、おしゃれ~!!

ちなみに、INSTANTLY FORGETTABLEな中でも記憶に残ったフェルゼン伯爵だったが、まるでマンガ(ベルばら)のようであった・・・。
というか、役者陣の中ではフェルゼン伯爵のみ面白く感じた。
[PR]



by c-oichan | 2007-02-14 19:53 | 映画

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

画像一覧