PROKHROVN

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド

おもしろかった!(よくわからなかったけど)

よくわからなかったけどおもしろかったて・・たぶんこのシリーズに対する条件反射的な感想なんだろうと思う。
いったい何がおもしろかったのか、鑑賞直後にすら思い出せないんである。
おもしろい(とされる)映画って、あのシーンが、あの台詞がおもしろかった、てあるはずだ。
でもこの映画に限ってはそれがない。
前作までのストーリーを把握しきれていなかったのもマズかった。

どーしてジャックが死んだことになっているのか
イカのおっさんを支配してるあいつは誰か
伝説の海賊9人てナンダ
ちうかお前誰だ

といった疑問が冒頭30分で噴出。
わからんストレスを抱えた観客(私だけか?)をおいてきぼりに海賊とお猿(かわいい・・!)大暴れ。
あまりのお祭り騒ぎぶりに疑問点すら忘れる私。
チョウ・ユンファ様がご登場。
あまりの素敵ぶりにストーリーの把握を放棄する私。
チョウ・ユンファ様がご退場。
あまりのあっけなさぶりになにもかもどーでもよくなる私。

どーでもよくなったからか、そこからは楽しい楽しい。
まるで怪獣映画のようなことになっていても子供の心で受け入れられるヨ。

ラスト、エリザベスとあの若者(名前不明)がくっついて、ハイ、うまいことまとまった!!

て、アホか!!
[PR]



by c-oichan | 2007-06-03 22:54 | 映画

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

画像一覧