PROKHROVN

人妻エロス

今日は生体生理工学シンポジウムに行ったりしてアカデミックな1日を過ごした反面、コンビニで手にした「週刊大衆」の「人妻エロス」に遠い日の自分を思い出したりして、つうかコンビニで週刊大衆を手に取るなんて大学生のすることじゃねーし、しかも「人妻エロス」に遠い日の自分ってわたしゃ定年間際のおっさんか。
あ~でも「人妻エロス」けっこう良いんだよな、ホラ、昔団地妻って流行ったじゃん?あのときもかなりきてたと思うんだけど、袋とじってゆーのがネックでさ、買いづらいっつーの?つうか「大衆」自体買いづらい部類の雑誌だと思うんだけど、そこはやっぱり気合いでさ、「エロスは芸術なの!文化なの!」とか「アラーキーの天才ぶりを確かめるために買ってんの!」みたいな雰囲気を醸し出しつつレジへ向かうべきだったと思うんだ。
欲しいものは手に入れるべきだよね、手に入る範囲でしかも人に迷惑をかけない買物ならなおさらだよね、うん、ヨシ買っちゃおう、コレ

いやまて、今は夜だし、今日はちょっと疲れてるし、冷静な判断をする能力とか市ヶ谷に捨ててきちゃったような気がするから明日また考えて!お願い!!
[PR]



by c-oichan | 2005-09-06 23:36 |

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31