PROKHROVN

カテゴリ:映画( 62 )




リバティーン

ジョニー・デップ主演の話題作。
なんでも脚本の冒頭3行を読んで出演を決めたらしい。
どう考えても勇み足。
映画がコケなくて本当に良かったね、ジョニー。

リバティーン、とても良い映画でした。
でももう二度と観たくない。
観ているうちに映画人の狂気に精神を蝕まれる感じ。
「ドッグヴィル」とか「ピアノ・レッスン」とか「コックと泥棒、その妻と愛人」とか観た時にもこんなだった。

で、内容その他諸々についてですが、説明が面倒なので(10連勤の弊害とでも思ってくれ)、
こちらをご覧下さい。

ジョニー・デップはやはり良い役者であった。
Cさん好みの顔ではないものの、良い男である。
存在感も抜群だ。
何より声が良い。
この映画はジョニー演じるロチェスター伯の独白が多いのだけれども、これで伯爵が悪声だったら萎えるものね。

あと、音楽も素晴らしい。
危うくサントラを買いそうになった。
そのようにCさんを虜にする音楽はマイケル・ナイマン(「ピアノ・レッスン」「コックと泥棒、その妻と愛人」「ガタカ」)が担当。
こやつのせいで映画の痛さが増しているのは言うまでも無い(代表作を見ておくれ)。

痛い系の映画も大丈夫☆という方、もしくはジョニーさんのファンの方は是非観てください。
[PR]



by c-oichan | 2006-04-14 19:23 | 映画

またもやDVD鑑賞

ナイト・オブ・ゴッド
/ ビデオメーカー
スコア選択: ★★

クレッチマンが素敵ナイト☆

えー、歴史を聖書ファンタジーで味付けした冒険アクション物だと思うのだが・・・
いかんせんアクションというか戦闘シーンが激ショボ。
エドワード・ファーロングとかマルコ・レオナルディとかもちろんトーマス・クレッチマンとか良い役者を揃えておいてこれか・・・!

ライフログの画像が表示されないのは何故か。

フレッシュ・デリ
/ アット・エンタテインメント
スコア選択: ★★★

マッツだ

デンマークの映画。
デンマークのスター俳優マッツ・ミケルセンとニコライ・リー・カースの共演。
面白いんだけど、ツメが甘いというか、盛り上がりに欠ける映画ではあった。
[PR]



by c-oichan | 2006-03-20 13:20 | 映画

DVD(観た)

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★★

強力ワカモト

20年以上前の映画。
主演のハリソン・フォードはあまり変わっていないと思ったら、昔から老けていただけなのだということに気付いた。
デッカードはレプリカントなのか?という謎が残るが、別に気にならん。
そんなことはどうでも良く、面白いのである。
リドリー・スコット作品の中でも1,2を争う面白さですが、実は1位は「エイリアン」なのではないかと思っております。

あと、欧米の映画では(というか欧米では)、レプリカント(いわゆる人造人間)は「人間の敵」になるパターンが多いと思うのですが、日本にはあまりない感覚ですね。
日本人には人造人間といえば「アトム」だからでしょうかね?

理想の恋人.com
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★

普通

普通のラブコメ。
もうビックリするくらい普通。
ジョン・キューザックは最近こういう映画ばっかりだね。
[PR]



by c-oichan | 2006-03-16 19:39 | 映画

ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女

完全に子供向けの映画でしたね。
同じファンタジーでも、ロードやハリーほど複雑ではない。
ストーリーが単調で、いまいち盛り上がりに欠ける。

チビちゃんがナルニアに迷い込むあたりまではわくわくしましたが、その後は次男が裏切ろうがアスランが死のうがアスランが生き返ろうが戦に勝とうが兄弟が即位しようがいきなり大人になろうが元の世界へ帰ろうが「ふーん」って感じでしたね。
戦闘シーンも息もつかせぬディズニーっぷりといいますか。
とにかく残虐さがない。
そればかりを期待しているわけではないけれども、あまりにおキレイな戦いの様子に大人の事情が垣間見えてしまって萎えた。
というか、闇のない明るさは、ひたすら嘘っぽい。
嘘を見抜く目は子供にこそ備わっているものなのに、子供のための物語が、子供のための映画がこんなことで良いのだろうかと。
そこんとこディズニーに聞いてみたい。

ただ、VFXのクリーチャー達はすばらしかったですね(特に毛並みが)。
カピバラみたいなビーバーがフワッフワで「いやん触らせてー」ってなりましたワ。

あと白い魔女。
ティルダ様は相変わらずお美しい。
「コンスタンティン」の天使様に続いて、再びお仕えしたい気持ちになった。
しかしサスガのティルダ様も寄る年波には逆らえないようで、目元の皺が目立っていた。
そこんとこ魔法(VFX)で何とかして欲しかったような。

続編の製作が決定しているらしいけど、観ません。
この話はこれで完結しているし、世界観にもたいしてハマれなかったから。
[PR]



by c-oichan | 2006-03-10 18:51 | 映画

DVD(観た)

国家試験が終了したので、安心してDVD達を鑑賞。

ダンシング・ハバナ
/ エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
スコア選択: ★★★

カストロ以前の話らしい

革命前のキューバでアメリカ娘とクバーノ(キューバ男子)がダンシング。
ダンシングそしてフォーリンラブ。
見ていて恥ずかしくなるくらいベタでした。
「サルサ!」のほうが好きだな。

バイオハザード
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★★

乳首

バイオハザード2にクレッチマンが出ているらしいので、それを見るための前処理。
意外と面白かった。
ちゃんとゲームっぽい。
ゲームの方は難しくて途中でやめた私であった(毎度犬にやられる)。
これは続編も期待できるワ(クレッチマンも出ているらしいし)。

バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スコア選択: ★★★

クレッチマン(白衣)

アリスが超人になっていた。
可愛げが無くなっていた。
そのかわりジルが素敵。
どこかで見た顔だと思ったら、シェンナ・ギロリー(イギリスのかわいこちゃん)であった。
髪が黒くて化粧も濃くてわからんかった。

肝心のクレッチマンですが、スーツの似合う冷酷男で大変素敵でございました。
ちょくちょく登場するので、油断できん。
無様な死に様を晒していますが、悪役の常ということで。

続編があるとすれば、アリスの益々の超人ぶりがみられるでしょう。
私は観ませんけど。
[PR]



by c-oichan | 2006-03-09 19:51 | 映画

最近みたDVD

国家試験の勉強をしようと思いきや、ハイ!DVD観ましたよ!

トリコロールに燃えて スペシャル・エディション
/ エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
スコア選択: ★★★

そういう話だったのかー

クレッチマン祭り第一弾。
クレッチマンはまたしてもドイツ将校。
そして物語の終盤に出てくるため、クレッチマンが出てくるまで2時間我慢。
やはりクレッチッマンは男前なのであった。
あ、でも主演のシャーリズ・セロン、超キレイ!
学生時代とか超絶可愛いですよ!

デュカリオン
/ エスピーオー
スコア選択: ★★

?これでおわり??

これもクレッチマン祭り。
クレッチマンはドクターでした。
白衣が似合うミステリアスなお方。
アメリカのTVM作品ということで、好評だったら続編を作る気マンマン!
で、好評なワケないですよ。
雰囲気はあるけれども、雰囲気のみ。
ラスト、えぇ、これで終わり?!というような終わり様。
しょーもない映画を観ちまったぜぃ。

バッド・エデュケーション
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★★

スペイン語は最高にエロゐ

これは、劇場公開時に見逃したモノ。
スペインのホモ映画。
劇中劇という入れ子構造をよく活かした造りだと思います。
ラテンのスター☆ガエル君が重要な役どころで出演していますが、個人的にはエンリケ役のフェレ・マルチネスが素敵でございました(ケツ顎とか)。
あと、友人オカマ役のハビエル・カマラ!!
素敵でございました(オカマぶりとか)。
これはオススメ映画です。
若者が良いカラダをしているという点では、特にburiちゃんにお勧めできると思います。
国家試験終わったら観てね!
[PR]



by c-oichan | 2006-03-03 21:44 | 映画

DVD(観る予定)

因縁の映画編
・ ヤクザVSマフィア 「ニホンゴクライハナセルサ!」

クレッチマン祭編
・ ナイト・オブ・ゴッド エディも出てます
・ クライマー 
・ ポイズン 反町じゃないっす
・ デュカリオン 怪しげ
・ MY FATHER 公開時に見逃したのです
・ ヒトラー~最後の12日間~ これも公開時に見逃したのです
・ トリコロールに燃えて 萌えてと変換しやがった
・ バイオハザードⅡアポカリプス 前作も観なければ

クレッチマンものはたくさんあるから嬉しいね!
B級作品だらけでもめげないぞ!

しかし、これらをまとめて借りてしまっては、怪しい人になってしまう。
サンドイッチ作戦で行くか・・・
[PR]



by c-oichan | 2006-02-19 17:48 | 映画

DVD鑑賞

今日も今日とてDVD三昧。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★★

疲れる映画

最初はなんだこりゃ?って感じだったけど、観ているうちに、なるほど、なるほど。
主人公の能力は計画的に利用しないとくたびれ儲けなのであった。
観ていて疲れる映画だったが、一番疲れたのは子役達に違いない。

Uボート 最後の決断
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★

キャストが素敵


キャストが素晴らしい映画であった。
ティル・シュバイガーにトーマス・クレッチマン。
ティルは死に役が多い。
今回もアッサリ死んでいた。
クレッチマンは相変わらずの格好良さであった。
ドイツ将校役なのに、そこらのオッサンみたいな衣装を着せられていたのが残念である。
映画全体に漂う出涸らし感には目をつぶりますよ・・・!

さー、勉強、勉強。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-18 18:17 | 映画

最近観たDVD

ロング・エンゲージメント
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
スコア選択: ★★★

長い

面白くなかったことはないのだけれども、いかんせん長い。
よく寝た。

ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~
/ メディアファクトリー
スコア選択: ★

面白くない

これは全く面白くなく、最初の30分で観るのをやめた。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
/ ジェネオン エンタテインメント
スコア選択: ★★★★★

これは最高に面白くそしていい映画だ。
何度観ても胸キュンだ。

勉強するのに飽きたときにDVDを観ることにした。
そうしたら、あら不思議。
DVD三昧だ。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-15 17:44 | 映画

ジャーヘッド

↓でも書きましたとおり、昨日はTOKYO FMホールで行われた試写会で本日公開の「ジャーヘッド」を鑑賞しました。
余談ですが、上映前に見たこともないオッサンふたりのトークショーがあって、テンション盛り下がりました。
御託並べるのはおすぎと筑紫さんの仕事です。
お前らの話なんぞ聞かされても屁のつっぱりにもならんわ!

で、「ジャーヘッド」ですが、

(「フルメタルジャケット」+「戦争のはじめかた」×2)÷3

とか、そんなかんじ。
ちゃんと1として成立する映画だったと思いますよ。

湾岸戦争に派兵された海兵隊員が記したノンフィクションを映画化した作品。
監督は「アメリカン・ビューティー」ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス。
出演は「ドニー・ダーコ」「デイ・アフター・トゥモロー」のジェイク・ギレンホール、
「フライトプラン」「ニュースの天才」のピーター・サースガード、
「Ray/レイ」「コラテラル」のジェイミー・フォックス。

湾岸戦争当時、私は小学校低学年でありました。
湾岸の燃え盛る油田の映像しか記憶になく、この戦争の背景など今もって知りません。
ので、ここは素直に映画としての感想を。

映画のしょっぱなは、まさにフルメタルジャケット。
ギレンホール演じるスオフォード(以下スオッフ)が上官にしごかれまくり。
「おまえのかあちゃん、でべそ!」
「イエス・サー!」
「お前、俺のことが好きか?」
「もちろん、イエス・サー!」
「お前はゲイか?」
「サー・ノー・サー!」
確かこんな感じ。
配属された小隊でも、海兵隊伝統の新人虐めがあるし。
自由の国アメリカの海兵隊員には、権利もくそもあったもんじゃないのである。

湾岸に派兵後は、秀作なわりに名の通っていない映画「戦争のはじめかた」的。
アメリカの自由と正義を守るためと意気込んで敵を殺しに中東の砂漠くんだりまでやって来たのに、スオッフの斥候狙撃隊の出る幕無し。
ベトナム戦争的訓練を受けてきた斥候狙撃隊は、湾岸では役に立たなかったのである。
まさに「この戦争は速すぎる」なのであった。
ひたすら水分補給・訓練・水分補給で、いつか来る敵を待つばかり。
そらそのうち飽きますわな。
故郷を懐かしみ、寂しさを紛らわすためパーティ。
戦争したいのにできない、鬱憤を晴らすためにパーティ。
そんで、壊れる。
壊れ方も十人十色といいますか、ここらへんの描き方がこの映画の面白いところでした。
獣だらけの海兵隊員の中でただひとりジェントルと思われたサースガード演じるトロイが最終的には大崩壊したところ。
戦争って恐いな、と思った。
ジェイミーたん演じるサージ・サイクスははじめから壊れていたようです。
いや、壊れていたというよりは、はじめから違う世界にいたみたい。

最後に印象に残ったシーンをいくつか。

「地獄の黙示録」鑑賞会。
そら訓練を受けて、派兵前となりゃ盛り上がる盛り上がる。
わたしもつられてちょっと興奮してしまった。
マガジンをヘルメットでコンコンってやるところで。

テント内でのガスマスク着用訓練。
ガスマスク姿で「ルーク、ダークサイドへ来い、ルーク」
お前は小学生か。
うん、かわいいぞ。

スオッフの吐瀉物が砂漠の砂になる夢。
やっぱりサムたんの映画なのだと思った。


以上。
けっこうオススメの映画であります。
[PR]



by c-oichan | 2006-02-11 12:32 | 映画

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30