PROKHROVN

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧




おざなりプロホロフン

卒業研究と就職活動に夢中なCさんは、しばらくプロホロフンをおざなりにします。
[PR]



by c-oichan | 2005-11-20 23:49 | ごあいさつ

雑感

・ 岸部一徳は案外大根だ ごく最近気付いた
・ ジャニーズの子達は教育が行き届いている その成果はバラエティにおいて発揮される
・ ただしエース滝沢は坂道を下り始めている
・ ほっしゃんが気になる 誰だ、ほんとに
・ 竜兵会に是非入会したい 実はファンだ
・ 横山秀夫作品は面白いが後々内容を覚えていない
・ 映画「ターミナル」は思ったよりもおもしろかった 食わず嫌いをして悪かった
・ フランス人俳優オリヴィエ・マルティネスが車のCMに出ているような気がする 
・ 森永のヨーグルトはゆるい
・ サラダプリッツよりもトマトプリッツの方が断然おいしい
・ やはり猫はかわいい
・ 柴犬も然り 攫いたくなる
[PR]



by c-oichan | 2005-11-20 23:23 | 備忘録

じっけーん

今から実験してきまーす!
3度目の正直狙い!
ちゃんと結果出なかったらどうなっちゃうんだろう?

あはははははははははh
[PR]



by c-oichan | 2005-11-16 18:51 | 学業

いぬのえいが

昨晩の日テレ「いぬのえいが」をほんのちょっとだけ観た。
翌日早起きしなきゃだったから、フロ入ったりしてて全編観られなかった・・。

いや~、ホント、犬っていいですね!
とくにポチ(柴犬)!!
山田とポチの友情悲劇は途中からしか観てないので、どうしてポチが病院の前で死んでるのかとかどうして山田がポチ(幻の)と遊んでいるのかとか全く意味不明だったわけだけれども、とりあえずポチAとポチBがいることだけはわかったヨ。

私的にはポチAのほうが好みだな。
ちょっと毛の色が薄いところとか、落ち着いた物腰とか。
ポチBはやんちゃな感じだよね。
ボール遊び向きの犬って感じ。

違う犬をポチに仕立てるのはいいけど、もうちょっと似た犬を使った方がいいよね。
[PR]



by c-oichan | 2005-11-16 08:40 | 映画

あれも観たい

「イン・ハー・シューズ」の感想(↓)を読み返してみて、あまりの褒め殺しぶりに自分で驚いたよ。
今となってはそんなに良い映画だったようには思えないのに、なぜ・・
(おそらく同窓会で疲労していたのと映画自体久しぶりだったからだろう)

んで、公開中・これから公開の映画で、観たいやつ列挙。

「エリザベスタウン」 こんなんでも今なら泣ける気がする
「フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」 ほとばしるB級臭に惹かれる
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 最後まで付き合うつもり
「Mr.&Mrs. スミス」 いろいろと話題だから
「SAYURI」 かおりがみたい
「キング・コング」 クレッチマンがみたい
「THE 有頂天ホテル」 寺島進、働きすぎ
「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 ティルダ様が出ているから
「ダ・ヴィンチ・コード」 ベタ兄さんが出ているから
「フライトプラン」 ショ
「トランスポーター2」 Jスン禿げても格好良い
「プライドと偏見」 ミスター・ダーシー

ふー、こんなもんかな。
ま、半分も観ないだろうけどね。
[PR]



by c-oichan | 2005-11-14 15:59 | 映画

「イン・ハー・シューズ」

同窓会帰りに観てまいりました「イン・ハー・シューズ」
公開初日だったからか、バーバリーのオード・パルファム「Week end」の試供品がオマケとして付いてきました(どうせなら食い物をくれ)。

で、映画はというと、

人の外見も性格も違う姉妹が、「自分らしい人生とは?」という共通の悩みに正面からぶつかり、答を見出していく物語が『イン・ハー・シューズ』。「人は自分の身の丈にあった靴を履くべき」というともすればお説教くさくなってしまうテーマを自然な物語の流れで見せ込んでいく。

キャメロン・ディアス演じる妹のマギーは、定職にもつかず好きなことばかりしているいい加減な性格。唯一のとりえはその恵まれた容姿と抜群のスタイル。しかし30歳を前にして容姿の衰えを感じ始めるとともに、自分は一体何ができるのか、本当にしたいことは何なのかがわからず焦るマギー。そしてマギーは自分探しの旅に出る……。

一方、トニ・コレット演じる姉・ローズは、仕事一筋のキャリア・ウーマン。ちょっと太めの体型にコンプレックスを持っているため、唯一の趣味は「靴集め」という地味な性格。仕事では成功しているが、人生の楽しみを見つけられず悶々(もんもん)とした日々を送っている。そして上司との恋愛関係を断ち切ると同時に、思い切って仕事を辞めることを決意する……。

2人は一体どうやって「自分らしい生き方」を見つけることが出来るのか? 30歳前後の女性が実感するまさに等身大の悩みや仕事、恋愛に対する葛藤そして、絶望、希望が一気に押し寄せ、同じ世代の女性なら自分と姿を重ねあわせて見てしまう。そして出口がなかなか見つからない、内面的な問題の答えになる糸口が見つかるかもしれない物語なのだ。


FOX的にはそんな映画らしいが、私には「自分らしい生き方」なんぞ些事だ。
というか、「自分探し」とかちょっと恥ずかしいとさえ思っている。
自分を探している人とか見ると
「他にやることはないのですか」
と思ってしまう(外道)

でもこの映画はいい映画だ。
FOXさんイチオシの「自分探し」がテーマではあるけれども、あくまでテーマのひとつという感じ。
私はこの映画のメインテーマを「家族ラブ」と位置付けて鑑賞した。
エラ婆さんが登場したあたりから。
エラ婆さんは姉妹の母の母。
姉妹の母はもう死んじゃっているのだけども、その死には秘密があり、そのために婆さんは孫の前から姿を消したらしい。
「婆さんと孫の再会」と「決別した姉妹の和解」が映画の大筋。
というか、「婆さんと孫の再会」を通して「決別した姉妹が和解」する、か。

ただ「決別した姉妹が和解する」んじゃーありがちとしか言い様がない訳だけれども(決別した決定的な理由が痴情の縺れだけに)、そこに姉妹の母の死の秘密、そのことに関する家族の葛藤、妹を思う姉のラブを絡める辺りがウマイ、ニクイ。
脚本の勝利。

そう、脚本が良い。
姉妹を中心に多くの人物が登場するのだけれども、人物がじっくり描写されている。
個々のフリに対してきちんとオチがある。
これは登場人物の多い映画では珍しい。
通常の映画では脇役に関してはフッておいてほったらかしというパターンが多い。
オチを付けても無理やりだったりとか。
そんな中で登場した全員に無理のない形でオチ(というか収まり?)をつけたこの脚本は本当に上手だと思う。
(脚本の人も極東のしがない無収入女に誉められても嬉しかないだろうが)

個人的にツボだったのは・・・

① ローズが弁護士を辞めて犬の散歩屋をはじめたこと。
  犬が可愛いから。
  登場する5匹の犬がどいつもこいつも可愛いんだちきしょう。

② マギーに読書指南をする元教授
  泣いた。
  教授のくだりは涙なくしては観られなかったぜちきしょう。
  私も教授に「Aクラス」って言われたい・・・

③ リタイアメント・ハウス(日本における老人ホーム的なもの)
  ここに暮らしている爺ちゃん・婆ちゃんたちの楽しそうなこと!
  なんせフロリダ、プール付きだ!
  本気で羨ましかった。
  いつか自分も・・とか思って、自分の発想に驚いた。
  (なんでまだ就職も決まってないのにリタイア後のことを考えているんだ自分)
  
以上、感想です。
「家族愛」「姉の愛」と書きゃいいところを愛をラブに変換して書いて恥ずかしさを誤魔化した私。
そうか、私「家族愛」も恥ずかしいと思っていたのか。
自分を探しているつもりはないのに、見つけちゃったよ意外な自分。
これが「自分探し」の本来の姿なんじゃないの?FOXさん!
[PR]



by c-oichan | 2005-11-13 18:15 | 映画

同窓会

行って来ました、同窓会。
市内のホテルで立食形式。
参加者180人くらい、先生も参加された。

懐かしい顔あり、見覚えない顔あり。
懐かしい3:見覚えない7くらい。
私にしては上出来。

女の子はあんまり変わっていなかった気がする。
男の子はなんだかオッサン臭くなってた。
スーツを着ている人が多かったからか。

今日判ったことは
「昔可愛かった子は今も可愛い」
こと。

基本的にそうだった。
なおちゃん・くみちゃん・ちえちゃん・あきちゃん・こばやし君・名前はわかんないけど可愛かったみなさん
とにかくみんな昔のまんま。
すぐわかった。
だってかわいいもん。

やっぱあれだね、女の子は男と違ってキレイになるね。
可愛い子は改善点が少ないから、印象に変化が無いんだな。

今日は懐かしいみなさんに会うことができ、有意義な1日だった。
でも今日の目標は果たせなかった。

今日の目標:狂犬のように飲食する

料理自体が少なかったからなー。
デザートも少なかったし。
とはいえ、他の人に比べたら狂犬だったと自分でも思う。
しゃべるよりも食べることに口を動かしていたような気がする。

二次会には行かずにまりちゃんと映画へ。
「イン・ハー・シューズ」を観た。
とってもいい映画だったヨ。
感想は後日・・・
[PR]



by c-oichan | 2005-11-13 00:59 | 生活

テレビ映画(観たい)

「オネーギンの恋文」 NHK衛生第二 13日0:40~
「いぬのえいが特別版」 日本テレビ 15日21:15~
「シェフと素顔と、おいしい時間」 NHK衛生第二 18日0:30~
[PR]



by c-oichan | 2005-11-11 19:22 | 備忘録

ど、同窓会?!

明日、高校時代の同窓会だそうです。
お友達からメールが来るまですっかりさっぱり見事に忘れてました。

そういえばそういうハガキが来ていたような。
「参加」の返事をしたような。
気のせいってことにしたい。

だって、高校生のときのことなんて、まったく覚えていないよ?
クラス担任の名前が限界だよ?
明日現場に行ったら思い出すのかしら。
「懐かしい」とか思うのかしら。
思い出はプライスレスとかいうけれど、プライスレスな物に興味を示さず生きてきたからなぁ。

ま、しかたがないので、行ってきます。
[PR]



by c-oichan | 2005-11-11 19:10 | 生活

画伯!!

e0025105_1745571.gif

シャルドネ画伯による作品「ぷろほろふん」です。


e0025105_17471980.gif

←これもシャルドネ画伯による作品「ちょす」です。
[PR]



by c-oichan | 2005-11-09 17:48 |

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30