PROKHROVN

<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧




THE有頂天ホテル

面白かった。
肩の力を抜いて観るには最高の映画(ニホンゴだし)

登場人物は多いけど、マドンナの旦那(名前が出てこない)の映画みたいに複雑に入り組んでいないのでリラックスして鑑賞できる。
でも、登場人物全員にストーリーがあって、それがきちんと繋がっている。
緻密な脚本(才能)。
まぁ、正直どうよ?っていうくらい強引な繋げ方ではありますが。

あとは役者の演技力と存在感。

やはり役所は上手であった。
あの手の滑稽味のある役がハマるのはさすがである。

松もウマイ。
肌キレイ。

卓造は相変わらずであった。
なんかいつも汗をかいているな、卓造は。

梶原善、すごく良かった。
1等賞をあげます。

伊藤四郎と西田敏行もこれまた相変わらずであった。
相変わらずで面白いって、よく考えたらすごいことなんである。

あと、川平J、うるせー・・・
役者に文句をつけるとしたら、コイツくらいである。

よくあんなにイイ役者集めたね!
三谷帝国はこの先どこまで拡大していくのだろうか。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-30 16:49 | 映画

就職試験

本日は人生2度目の就職試験でした。
イロイロと大変でございました。
予想外のことが4つほど。

まあ、最高に驚いたのは、試験が終了して帰りの電車に乗ろうと思ったら運転見合わせだったことかな・・・!
自宅まで歩いて帰ったよ(この根性を面接官に伝えたい)
[PR]



by c-oichan | 2006-01-30 16:28 | 学業

明日は

明日は就職試験再び。
対策は一切しておりませんで、どうなっても、もう・・・

今日は映画「THE有頂天ホテル」を観ました。
明日があるので、感想はまた後日。

あ、もうすぐ大河始まっちゃう。
一豊さま~
[PR]



by c-oichan | 2006-01-29 19:48 | 生活

もうすぐバレンタインデー☆

もうすぐバレンタインデーということで、逸る女子心を抑えきれないわたくしは、高級チョコレートとか有名ショコラティエの情報を集めていたわけです。

で、有名ショコラティエ:パスカル・カフェ氏↓
e0025105_12344153.jpg


ものすごいケツアゴだ・・・
さすがフランス人

もうすぐバレンタインデーということで、逸る女子心を抑えきれないわたくしは、ケツアゴ野郎の情報を集めているわけです。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-28 12:36 |

追悼-クリス・ペン

アメリカの俳優、クリス・ペンが死んだというニュースを耳にした私の携帯の待ち受け画像は、ここ2,3日クリス・ペン演じるババ(「キス☆キス☆バン☆バン」)でした。

なんだか好きな俳優に分類されていたので、結構悲しい。
あとで食べようと取っておいたパイナップル(大好物)を食べられちゃったときより悲しい。
ミミちゃん(バアチャン家で飼われていた柴犬)が死んだときよりは悲しくない。
でも広島土産のカープカツ(けっこうウマイ)が最後の1枚になっちゃったときより悲しい。

クリス・ペン、誰がどう見ても男前ではないから、日本での知名度は低い。
まわりにこの悲しみを分け合える人が居ないのがさらに悲しい。

クリス・ペン、結構イイ俳優だったんですヨ(誰がどう見ても男前ではないけれども)。
知らない人はかわいそう。
そんな可哀想なアナタにCさんのオススメを紹介しよう。

キス★キス★バン★バン
/ ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B0002ZEVDK
スコア選択: ※※※※※

レザボア・ドッグス
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00006AUVY
スコア選択: ※※※※※


この2つは本当にイイ映画だし、クリス・ペンもとっても素敵だから見て損は無いはず。
このほかにも「ラッシュ・アワー」とか「ベートーベン2」にも出ているから、顔は知ってる!ってひとも多いのでは?

さよなら、クリス
[PR]



by c-oichan | 2006-01-27 17:18 | 映画

テレビドラマ

今クールは
 「功名が辻」
 「輪舞」
 「時効警察」
 「けものみち」
をみているよ。

「功名が辻」は、キャストが・・・
多少お年を召してらっしゃるかと。
人生50年な信長に舘ひろしを持ってくるとは・・・
あと、千代と一豊さまの胸キュン初恋物語が見ていて恥ずかしい。
「いい年して何やってんだか」と思ってしまう。
いい年しているのは一豊さまの中の人なんだけどね。

「輪舞」は、犬(ジャスティス)が超かわいい。
広げた大風呂敷をたためるかは、今後の展開しだいということで。
まあ、多分無理だろうけど。

「時効警察」は、よくわからん。
初回は面白いような気がしたけど、2回目はそうでもなかった。

「けものみち」は、平幹二郎がひとりで面白い。
あのお布団とお着物をみていると、ワクワクする。

以上。
面白いドラマについては追って報告するよ。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-24 16:56 | TV

新春浅草歌舞伎

日曜日に浅草公会堂で新春浅草歌舞伎を観てきたよ。
浅草公会堂にははじめて行ったけど、歌舞伎座に比べて小奇麗だったよ。

演目は歌舞伎十八番「鳴神」と「仮名手本忠臣蔵」でやんした。

えー、寝た。
特に仮名手本忠臣蔵は良く寝たね。
花道のすぐ横に座っていたんだけど、花道を誰かが通るまで意識が途絶えたりとか、しょっちゅう。
やっぱり台詞劇は苦手だわい。
鳴り物がうるさい踊りとかの方が面白く感じるのは観劇素人の証か。

あと、お姫様は良い匂いがした。
感想、そんだけ。
やっぱ歌舞伎役者も年季を積んだ人のほうがいいな。
つまりオッサンのほうがいいな。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-24 16:39 | 歌舞伎

お買い物

気付けば買い物ばかりしている。
ミロードのバーゲンが発端だ。
70%OFFの魔力に負けて、いろいろと買い込んだあの日以来、買い物買い物買い物・・・

一昨日なんかはどう考えても普段着られないようなパーティールッキンなボレロを購入してしまった。
「謝恩会のために」という理由をこじつけて。
しかし断言する。
着ない。

いまだにバーゲンの熱冷めやらず、このままでは破産。

誰か(ロマンティック)止めて(ロマンティック)
[PR]



by c-oichan | 2006-01-17 14:08 | 生活

キング・コング

今日は「THE有頂天ホテル」を鑑賞する予定が、満席のため、「キング・コング」を鑑賞。

娯楽作品としては、間違いなく傑作でございました。

というわけで・・・
「キング・コング」のココがツボ!

① キング・コングが超漢(オトコ)!

 観客はキング・コング(以下「コングさん」)に惚れる仕組みになっている。
 だってコングさん、モテ要素てんこもりだもの。

 モテ要素1:野性的(隆の里)
 モテ要素2:毛深い(武勇山)
 モテ要素3:気は優しくて力持ち(魁皇)
 モテ要素4:反体制(朝青龍)
 モテ要素5:惚れた女は必ず守る(?)

 カッコ内は力士に例えた場合です、失敗した感たっぷりです。

② アクションシーンの疾走感

 観ているだけで疲れる。
 これぞアクションの真髄!

③ 愛に言葉は要らない

 余計な言葉はいらない。
 惚れた女には、態度と背中で示せばヨシ。
 あー、つうか、コングさん、いわゆるゴリラだからね。

④ 船長

 船長を演じたトーマス・クレッチマン
 「戦場のピアニスト」でドイツ将校を演じた男前。
 ますます惚れたよ・・・!!

続いては、
「キング・コング」のココが「アレッ?」

① どうやってコングさんをNYまで運んだのか?

 ビックリするくらいの早業。
 ホントにいつの間にかNYに移動したからね。
 観客の誰もが一番驚くシーンだ。
 
② 髑髏島の原住民はどこに??

 コングさんが登場して以降、存在が消されている。

③ アクションがバカ!

 ダイ・ハードも裸足で逃げ出すバカっぷり。
 金がかかっているのが分かるだけに、冷静になってみると可笑しいものがある。


だいたいこんな感じですか。
とても面白かったけど、けど、
巨額の制作費を回収できるのかだけが気に懸かる。


 
 
[PR]



by c-oichan | 2006-01-15 19:32 | 映画

卒論終了?

卒論、「いちおう」終了しました!!
到底納得できる内容のものではありませんが、これが自分の限界ということで、もうおしまいだ!(飽きたし)
昨日の時点で教授様にはOKをもらい、16日の〆より一足早くアガリを迎えた次第です。
あとは、落ち着いて読み直して、誤字脱字を修正する・内容を補足するなどですね。
周りのみんなはまだまだ苦しんでいるようです(がむばれヨ)

さーて、あとは就活だ。
とりあえず16日に病院見学デース。
[PR]



by c-oichan | 2006-01-14 18:54 | 学業

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧

ブログジャンル

画像一覧