PROKHROVN

日曜の、長い昼寝から目覚めて現在PM24時04分。
すでに月曜ですが何か。

惰眠を貪ると妙な夢を見るのは周知の事実ですが、今日はとびきり印象的な夢を見たので、こんな時間でなおかつ明日は仕事ですがご報告いたします。
これでも平日の昼間はきちんと社会人してます。
だからこそヤバイ?うんわかってる。

で、夢ですが、
「キムタクと結婚して子を為す」
といったトンチキなものでした。

結婚して子を産む・・・これは、まぁ、わたしこれでもお年頃ですからね。
もうむしろ、結婚したい、二度言おう、結婚したい。
夢は玉の輿。

しかし、いくら夢とはいえ相手がキムタクとは自分の脳みその沸き加減に恐れ入る。
キムタクって、言うまでもなくあのキムタクですよ??
世間様で(アンアン様で)いうところの好きな男ぶっちぎり一位。
福山を永遠の二番手に押さえ込む実力の持ち主・・・。
どうしよう、私、竜兵様一筋だと思ってたのに、実はキムタク好きだったの?
もうお嫁行けない・・・!!

とかいいつつ、夢の中では行ってました。
静香の存在は華麗にスルーで。
夢の中の私は、それはそれはキムタクに尽くす貞淑な妻。
何故か日本家屋の玄関で三つ指付いていってらっしゃいませ。
留守中はキムタクのパンツとか洗ったりしてました(家政婦雇え)。
あと、スマップのレコード(?!←針落とすのに四苦八苦)聴いたり。
果ては妊娠・出産。

生まれた子供は男の子。
育てた記憶もないままにマッハで育ち(夢特有の早送り機能)、いつのまにか幼稚園児に。
「ぼくしょうらいは政治家になるよ。
ぐみんのためにレールを敷いて、そいつらがかせいだ金のうわずみを掬うんだ」
とか恐ろしいことを宣言するわが子に満足☆でドリームオーバー。

いま思い出しても珍妙な夢でしたが、キムタク、ほんのちょっとしか登場してない・・・
それともあれはホリだったのかな?
[PR]



# by c-oichan | 2007-02-19 00:15 | 生活

マリー・アントワネット

L.A.WEEKLY評の"INSTANTLY FORGETTABLE"(即座に忘れる)じゃーないが、観終わってから数時間しか経っていない現在、記憶にあるのはお菓子と犬とフェルゼン伯爵のみ・・。

でもそれじゃいくらなんでももったいないので、思い出してみると・・・
監督ソフィア・コッポラお得意の、が、ガーリー・・。

喩えていうなら、
マリ・クレール(ファッジでも可)などのファッション雑誌のヴェルサイユ特集を見た感じ・・・。

「マリー&ポリニャック夫人の春の装いはコレ!」
「魔性の女になる!王太子をオトせ!」
「絶対かわいい髪形INヴェルサイユ」
「仮面舞踏会の主役になる!ドレス選び」
「プチ・トリアノンで暮らす~本物のロハス」

といった様相であった。
お、おしゃれ~!!

ちなみに、INSTANTLY FORGETTABLEな中でも記憶に残ったフェルゼン伯爵だったが、まるでマンガ(ベルばら)のようであった・・・。
というか、役者陣の中ではフェルゼン伯爵のみ面白く感じた。
[PR]



# by c-oichan | 2007-02-14 19:53 | 映画

文明開化

しれっと更新していますが、40日ぶりに。
その間にもいろいろあって、つまり、パソコンが、つーかOSが、気付いたら98SEからVistaになっていた。
(段階を踏まないのが私の良いところです)

しかしかわゆい。
マウスポインタのちょっとタンマの砂時計が、砂時計じゃなくなってるよ。
なんかまーるいのがクルクルしてる、昔のマックのちょっとタンマみたいなやつだ(今のマック知らんが)。
アイコンもなんかしらんがまるまっちくてかわゆい。
IEもページタブとか付いてるよ、デフォルトで。これ仕様だよね?

活用してないから機能面のことはよくわからん。
これからも活用する予定がないので98からVistaになったからってどーってこともないんだけど、とにかく文明開化した、無駄に。

ところで学生時代のレポートとか論文とか諸々のファイルがどっかいった。
二度と使うこともないから別にいーんだけど、記念に手元においておきたかったのに。
ハードディスクの空き容量がハナクソほどしかないんだが、いったいどうなっとるんだウチの子は。
つーかどこに隠したあのファイル!!
[PR]



# by c-oichan | 2007-02-03 19:16 | ごあいさつ

中国四国物産展

サッポロのフィギュアつきアルコール飲料キャンペーン第6弾、
「海洋堂 [フィギュア版] 中国四国物産展」に参戦。
全15種類フルコンプに向けて、地道に集めております。
集めておりますが、なんか、海洋堂、手、抜いて、る・・・?

今日手に入れた厳島神社の大鳥居なんか、パーツが土台に嵌らず鳥居にならないというダメっぷり。
モノにもよるんだけど、ディテールも適当というか、これは原型製作した人によるのかな?
土佐犬とか鳥取砂丘とかのデキは素晴らしいんだけど、山陽新幹線とか讃岐うどんとかは正直ちょっと・・・。

過去の北海道・九州・沖縄・みちのくと比較して全体的にレベルが下がっておりませんか、気のせいですか、そうですか。

ところで、このオマケフィギュアのためにコンビニでサッポロ黒ラベルを購入するわけですが、今日ひさびさに年齢確認の憂き目に遭いました。

店員「おいくつですか?」
わし「何が」

この「何が」の声のトーン、ご想像ください。
店員、ちょっとビビッておりました。

吐き捨てるように「23だよ」と言ってやりました。
マア23にもなって、945円で購入したケアベアのお財布(超かわゆい)を取り出したのも、悪かったよ・・・。
[PR]



# by c-oichan | 2007-02-03 18:57 |

ラッキーナンバー7

偶然なのか?計画なのか?
絡み合ういくつもの「謎」が解き明かされたとき、
驚きのラストがあなたの「心」までも奪い去る!
すべては<幸運のナンバー7>から始まる


ジョシュ・ハートネット主演、
ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、サー・ベン・キングスレー共演のサスペンス。
監督は地味に頑張っているポール・マクギガン(「アシッド・ハウス」「ギャングスター・ナンバー1」など)

練り込まれたストーリー、実力派スターの競演、歯切れの良い演出がウリらしい(公式サイトにあった)

①練り込まれたストーリー
確かに。
エピソードの盛り込み具合、練り込み具合は2時間の映画に丁度よいかんじであった。
最近のクライム・ムービーはエピソードを盛り込みすぎてまとめきれなくなっている物が多い(フリありオチなし)。
それらに比べると、格段によく練られた物語である。

②実力派スターの競演
確かに。
よくこんだけの顔ぶれで撮れたよ。
皆さん地味ながらもハリウッドの一線でご活躍の方々で、さすがの存在感を放っていた。
特にブルース・ウィリス。殺し屋グッドキャットをギリギリながらもピッチリヨコワケな感じで演じておられた。
しかし、最近殺し屋役多いね。
殺し屋かジョン・マクレーンかってとこか。

③歯切れの良い演出
???
ストーリーを練り込みすぎた弊害か、「謎」が解けていく過程がくどい。
説明過剰による後半の失速感が観ていて悲しかった。
スレヴンが実はあの時の子供だってことは観客うすうす感づいちゃうんだから、何もそこまでご丁寧に説明せんでも、マクギガンよ・・・。
説明がモー鬼のようなわかりやすさなもんで、観終わったころには何が謎だったのかそれすらわからなくなる始末・・・。

まとめ

  わかりやすさとスタイリッシュの両立は超むづかしい。
  ブルース・ウィリスの禿は最早ネタ。
  ロンゲヅラには清々しさすら感じた。


  
[PR]



# by c-oichan | 2007-02-03 18:30 | 映画

近況報告☆

前回更新日が12月4日・・・。
完全にサボってました。

とりあえず近況報告。

・ 仕事はきちんとしています。
  いちおうボーナス貰ったよ!
  冬のバーゲンで弾けマス。

・ 忘年会
  職場の忘年会では、3次会まで参加したよ!
  朝まで正気且つ健康で過ごし、ゲロキャラの汚名をちょっぴり返上したよ!

・ ところで今日は30日だけど、いつもどおりお仕事。
  明日なんか、日曜なのに仕事だよ。
  しかも最後の最後に通し勤務、地獄の12時間労働だよ!

・ 年末年始のTV特番は面白くない!
  ので、今日はNHKで今年のニュースを振り返るよ!

・ 明日は仕事が終わったらその足で初詣に行ってやる!
  そのまま朝まで酒飲んで、初日の出拝んでやる!
[PR]



# by c-oichan | 2006-12-30 18:09 | ごあいさつ

007 カジノ・ロワイヤル

英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。原点に戻った今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写する。6代目ボンドに『ミュンヘン』のダニエル・クレイグ、ヒロインのボンドガールに『ルパン』のエヴァ・グリーン。豪勢なカジノを舞台に繰り広げられる駆け引きがスリル満点。
英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフルと接触を命じられたボンドは、モンテネグロのカジノでル・シッフルと高額の掛け金のポーカー対決を開始する。

「最初の任務は、自分の愛を殺すこと」


愛・・・あらへんがな!

まさか映画が終わっての第一声が「あらへんがな」になるとは思ってもみなかったことですが、ありません、愛。
007になりたての、初々しい、人間味のあるボンドつうのが今回の見所らしく、女にマジで惚れて入れ込むボンドが見られると思っていたんですが。
いや、確かに入れ込んでました(入れ込んで仕事に支障来たしてました)。
でもアレを愛と呼べるかどうか・・・。
というのも、ボンドガールが大して魅力的じゃなかったから、ちうビックリ呪い篭もりまくりの理由からなんですが。
キレイで頭が切れる、それでいて儚さと暗い過去を感じさせる・・・ちう狙いだろうと思うけども、ただのおぼこい女という印象が拭い切れず。
あの女にボンドが惚れるか??
無かったのは、製作側のボンドガールに対する愛か??

おぼこいといえばボンドもね!
仕事がおぼこいです。
00(だぶるおー)に昇進して張り切っちゃってるのは解るけど、爆弾テロ阻止しようとして爆弾テロ以上に人を死なせちゃいかん。
「失敗もするけど一生懸命がんばる007」
これが製作側が意図したボンドの人間味というものならば・・・
まぁ、今回は許す。
いちおう私的には許容範囲内。
駆け出しだからね!昨日今日で00になったんだからね!!
(ここで剥き出しになる私=新人の保身心理)
次回作、ダニエル・クレイグ=ボンドが007らしいボンドになってたら驚く、チワワが1年そこそこで土佐犬になっちゃったくらい驚く。
なので、製作にはおぼこいボンド~享楽仕事人ボンドになる過程を丁寧に描くことを希望。

悪役が想像以上にショボかった事に大変傷つきました。
だって、悪役にはあのマッツ・ミケルセンを起用したんですよ?
どうして途中でおっ死んでしまうような半端な悪にしてしまうのですか!
黒幕とか本気いらねー。
テロ組織の幹部が黒幕て!
だったらボンドが命懸けで対峙したル・シッフル(マッツたん)はどれだけの下っ端だったんだ、ちう話ですよ!
もうね、マッツたんが映画からご退場遊ばした時点で脱力ですよ。
私がマッツたんファンだから、あぁ、もちろんそれもあるさ。
でもそれ以上に、今までのボンドの頑張りは何だったの?

というようなことを延々垂れ流していたら、ツレに「下っ端吊るし上げるのが諜報員の役目だろ」と言われて、ああそうか、ボンド諜報員だったんだ、これはダイ・ハードじゃないんだと納得。

なんだかクサしまくってますが、アクションは素晴らしかったです、アクションは。
アクションに1800円払う価値がありました。
特に、冒頭の「爆弾テロ阻止しようとして爆弾テロ以上に人を死なせ」ちゃうまでの人体チェイス!
一言で言うと、ヤマカシ。
二言目があるとするならば、ヤマカシVSダイハード(ボンドがジョンね)。
・・・いいのか、これで??



追記

ボンドがしくってル・シッフル(マッツたん)に捕まって拷問されちまう場面で、ル・シッフルが「良い体が惜しいな」といってボンドをいたぶる(なぜかボンドは全裸)んですが、ル・シッフルはどーして脱がなかったんですか??

良い体が惜しいな
[PR]



# by c-oichan | 2006-12-04 19:12 | 映画

金を払ってプチ折檻

このところ、肩こり・腰痛対策として整体へ通っているんですが、これがツライ。
確かに痛くて気持ち良いんだけれども、そしてマッサージ後には調子が良くなっているんだけれども、ツライ。

まず、くすぐったい。
イタキモ点を外れた途端にやってくるあのなんとも言えないこちょばゆさ。
でも我慢。
「痛い」とは言えるけど、「くすぐったい」とは言えない(だってくすぐったいって言ったら痛くされるぜ)

そして、会話。
「お仕事は何をされているんですか」
「趣味は」
私は君のお見合い相手じゃない。
プロなら黙ってコリを取れ。
でも我慢。
黙ってたら寝たと思われる(寝たら痛くされるぜ)

どうして金を払ってまでこのプチ折檻に耐えるのか。
この肩こりと腰痛がどーにかなるんじゃないかって、夢見ちゃうからなんだけど。
[PR]



# by c-oichan | 2006-12-04 19:01 | 生活

DVD(観た)

ナッシング
/ レントラックジャパン
スコア選択: ★★

わけわからん


チョコレート
/ 日活
スコア選択: ★★★
重い・・・

ロスト・ストーリー
/ ビデオメーカー
スコア選択: ★★★★

ジョシュがたいへんなことに


「チョコレート」がにっかつ配給なのはちょっといただけないわ
[PR]



# by c-oichan | 2006-11-23 22:57 | 映画

おひさしゅうございます。

早いもので、いつの間にやらワタクシ23歳になっておりました。
ま、そんなことは関係なく、日々睡眠・仕事・睡眠・仕事・睡眠・・・。

こないだ職場の人達と飲みに行って、アル中になったヨ!
ゲロって、輸液されて、記憶を無くしたヨ!
延々「トトロ、トトロ」って言い続けていたらしいヨ!
病んでるヨ!

最近、寝過ぎなのか、変な夢を良くみるヨ!
内容は色々なんだけど、最終的には「かしのきおじさんに説教をされて、呑み込まれる」ところへ行き着くヨ!
病んでるヨ!

肩こりが激しく、日常生活に支障を来たしつつあるヨ!
先日マッサージに行ってきたヨ!
翌日もみ返しがきてしまい、仕事どころじゃなくなって死んだヨ!
でもちょっと楽になったヨ!
これからもちょくちょく行くヨ!

テレビブロス、創刊500号記念号が出ているヨ!
しゃるどねに毒されて以来ちょくちょく買ってたけど、500号とは驚きだヨ!

e0025105_2255553.jpg

[PR]



# by c-oichan | 2006-11-23 22:55 | 生活

生存報告&備忘録
by c-oichan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30